| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > スタンプ画像の作り方 > 小道具と背景を追加する > 回転コピーで花のイラストを描く

回転コピーで花のイラストを描く

ここでは、Inkscapeの回転コピー(回転複写)機能を使った、簡単できれいな花の描き方を説明します。

回転コピーで花を描いてみよう

円ツールで円オブジェクトを描いて、選択ツールをクリックしてから、円オブジェクトをクリックし、中心に十字の印(+)が表示されるようにしてください。

中心に十字の印(+)

中心の十字の印を、円の少し下辺りの位置まで、ドラッグして引き下げます。

十字の印をドラッグ

円オブジェクトを選択状態にしたまま、メニュー「編集」→「クローン」→「タイルクローンを作成」を選択します。

「タイルクローンを作成」

「タイルクローンを作成」ダイアログボックスが立ち上がりますので、「シフト」タブをクリックして、「行、列」欄のラジオボタンをオンにし、5×1と入力します。「行ごと」の「タイルを考慮しない」にチェックを入れてください。

「タイルクローンを作成」ダイアログの設定

「回転」タブをクリックし、「行ごと」の「角度」を72°に設定し、「作成」ボタンをクリック。すると、オブジェクトが十字の印を中心に、72°の角度で回転しながら複製されます。

72°の角度で回転しながら複製

角度は、円の角度360°をオブジェクトの数で割った数値です。上の例では、5個の円オブジェクトを作成したかったので、360÷5=72で、角度を72°に設定しました。

12個のオブジェクトをコピーして円形に並べたい場合は、360÷12=30ですので、角度を30°に設定します。

回転の中心点と、オブジェクトの間の距離を取りたい場合は、タイルクローンを作成する前に、「+」をドラッグしてオブジェクトから離しておきます。なお、「+」は[Ctrl]キーを押しながらドラッグすると、垂直に動かすことができます。

12個のオブジェクトをコピーして円形に並べる

花弁の部分が回転コピーで完成したら、黄色で円を描いて、重ねましょう。葉っぱも円ツールで描けます。楕円を描いて、回転させてください。

花の中心と葉っぱを描く

もう葉っぱを左右対称にしたい場合は、コピーして、左右反転させます。

コピーして左右反転

きれいに並べて、ペンツールで茎の線を描き加えて、できあがり。 ストロークの幅は、お好みで調整してださいね。

ペンツールで茎の線を描く


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ