| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > スタンプ画像の作り方 > キャラクターを加工する > キャラクターイラストに動きをつける #2(炎の描き方)

キャラクターイラストに動きをつける #2(炎の描き方)

ここでは、四角のオブジェクトを加工して、ロケットの炎を描いてみましょう。炎は、怒りや嫉妬などをあらわすLINEスタンプにも使えますので、マスターしておくと便利です。

炎を描いてみよう

まず、矩形ツールで、縦長の四角を描きます。色は、赤みがかったオレンジにすると、それらしいです。

オレンジの四角を描く

描けたら、メニュー「パス」の「オブジェクトをパスに変更」を選択します。オブジェクトの四角は、拡大・縮小や回転ができるぐらいですが、パスに変更すると、さまざまな変形が加えられるようになるのです。

オブジェクトをパスに変更

パスに変更した四角形を、ノードツールで選択すると、四隅に◇(小さな菱形)が表示されます。この◇を「ノード」といいます。

ノードが表示された

下側の二つのノードを囲むようにドラッグし、選択します(ツールボックスは、ノードツールのまま)。

ドラッグしてノードを選択

その状態で、ツールコントロールバーの「+」が描かれたボタンをクリックしてみてください。新しいノードが作成されます。

新規ノードを挿入 #1

もう一度クリックすると、新しいノードがまた作成されます。

新規ノードを挿入 #2

その状態で、ツールコントロールバーの「選択ノードの種類をシャープに」をクリックしてください。

選択ノードの種類をシャープに

次に、画面のどこか余白をクリックして、ノードの選択を一度外し、二番目と四番目のノードを上にドラッグしてみましょう。長方形の下辺が、ギザギザになります。

ノードの選択を一度外す

ノードを上にドラッグ

線をドラッグして膨らませたり、ノードを移動させたりして、形を整えましょう。

ノードを編集

炎の芯に近い部分は、明るい黄色で、輪郭は無にしました。明るい黄色は、パレットの下のスクロールバーを右に動かすと見つかります。輪郭線を消すには、[Shift]キーを押しながら、パレットの「×」をクリックします。

明るい黄色を選択

四角を描いて、「オブジェクトをパスに変更」でパスに変更し、辺を膨らませたり、ノードを編集したりして図のような形を作ってください。

パスに変更した四角を編集

できたら、炎の外側のパーツと重ねて、コピーし、回転させて、キャラクターの足の下に移動させます。必要に応じて、大きさの調整をしてください。

炎のパーツが完成


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ