| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > 線(パス)を描く > 線(パス)の色や種類の変更

線(パス)の色や種類の変更

ここでは、ペンツールで描いた線の色や幅の変更方法をマスターしましょう。手順は、オブジェクトの輪郭線の変更と同じです。まず、ツールボックスの「選択ツール」をクリックし、線をクリックして選択状態に。

線を選択状態にする"

画面左下を見ると、フィルが「なし」ストロークの色が黒で、幅が「1」となっています。

ステータスバーの表示

「1」を右クリックして、開いたリストから1より大きい数字を選ぶと、線が太くなります。

線の幅を変更

Shiftキーを押しながらパレットの色をクリックすると、線の色が変わります。

線の色を変更

なお、線の色や幅は、コマンドバーの「フィル/ストローク」から変更することもできます。クリックしてみてください。ダイアログが開きます。

「フィル/ストローク」ダイアログ

「ストロークの塗り」タブをクリックすると、色の編集ができる画面に移ります。ここでは、RGBやCMYKの数値、「ホイール」などで、パレットより細かい色の指定ができます(詳しくは別のページで解説いたします)。

「ストロークの塗り」タブ

「ストロークのスタイル」タブをクリックすると、線の幅、線種などを変更することができます。

「ストロークのスタイル」タブ

幅を6ピクセル、線種を点線にしてみました。

幅と線種を変更

「端」の設定を変更すると、先端に丸みを帯びさせることもできます。

「幅」の設定を変更


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ