| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > オブジェクトを描く > オブジェクトのサイズ変更と変形

オブジェクトのサイズ変更と変形

このページでは、オブジェクトの大きさを変更したり、変形させたり、回転させたりする方法を解説します。マスターしておくと、仕上がりのサイズを気にせずに、描きやすい大きさ、角度でLINEスタンプ用の画像を作成することができます。

まずは、オブジェクトの変形です。図形を選択状態にした時に、周りに表示される黒い両矢印(⇔)をドラッグすると、図形の形が変わります。

オブジェクトの周りの矢印をドラッグ

円オブジェクトの変形

失敗したな、と思っても大丈夫。コマンドバーの「元へ戻す」をクリックすると、元に戻ります。

元に戻す

四隅の矢印を、[Ctrl]キーを押しながらドラッグすると、縦横の比率を保ったまま、大きさを変えることができます。

[Ctrl] キーを押しながらドラッグ

縦横比率を変えずに大きさ変更

選択ツールをオンにした状態で、図形を二回クリックすると、四隅の矢印の形が、丸みを帯びた形に変わります。これを弧を描くようにドラッグすると図形が回転します。

二回クリックして四隅の矢印をドラッグ

オブジェクトの回転


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ