| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > オブジェクトを描く > オブジェクトの移動と削除

オブジェクトの移動と削除

描いたオブジェクトは、自由に移動させることができます。なので、最初から決まった位置にきっちり描かなければいけないのではないかと、心配する必要はありません。

ツールボックスの一番上の黒い矢印のボタン(選択ツール)をクリックして、動かしたい図形をクリックしてみてください。オブジェクトの周りに点線と、矢印が表示されます。

オブジェクトを選択

その状態で、オブジェクトをドラッグすると、マウスの動きにつれて移動します。

オブジェクトをドラッグして移動

オブジェクトを削除したい場合は、選択ツールをクリックして、消したい図形をクリックし、右クリックで表示されたメニューから「削除」を選択します。

右クリックメニューでオブジェクトを削除

消したい図形を選択状態にして、[Delete]キーを押しても同じ効果があります。

[Delete] キーを使ってオブジェクトを削除

次に、星形より先に描いた円オブジェクトを、星と重なるように移動させてみました。すると、円が星に隠れてしまいます。INKSCAPEでは、後に描いたものほど、上に表示されるのです。

Inkscapeオブジェクトの表示順

この表示順は、ツールコントロールバーを操作して、変更することができます。

選択ツールをクリックして、円オブジェクトをクリックし、ツールコントロールバーの「前面に1段階移動」を選ぶと、円が星の前面に移動しました。

円オブジェクトを前面に移動

なお、ツールコントロールバーの表示順変更のボタンには、他に「最背面に移動」「背面に1段階移動」「最前面に移動」があり、場面に応じて使い分けをします。


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ