| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > オブジェクトを描く > オブジェクトを描く #2(円、星形、多角形)

オブジェクトを描く #2(円、星形、多角形)

このページでは、INKSCAPEで円や星形、多角形のオブジェクトの描き方を説明します。いずれも、LINEスタンプのキャラクターや背景を描く上での基本となりますので、しっかりマスターしてくださいね。

円は、左サイドのツールボックスから、「円/弧ツール」を選択して、画面をドラッグすると描けます。[Ctrl]キーを押しながら、ドラッグすると、正円が描けます。

円の描き方

フィル(図形の中)とストローク(輪郭線)の設定は、直前に描いたオブジェクトの設定が引き継がれます。フィルの色を変更する場合は、パレットから色を選択、ストロークの色を変更する場合は、[Shift]を押しながら、パレットの色を選択です。

フィルとストロークの色を変更

「星形ツール」を選択してドラッグすると、星が描けます。

星の描き方

この星は、画面上部のツールコントロールバーの五角形のアイコンをクリックすることで、五角形に変更することができます。

星を多角形に変更

「角」の数値を変更すると、図形の角の数が変わります。「角」を「8」に設定して、八角形にしてみました。

角の数を変更

その状態で、再び星形に戻してみるとこのように。これ、そのままLINEスタンプの吹き出しとか背景に使えそうですよね。

多角形を星形に戻す

「スポーク比」の数値を増やすと、ギザギザの鋭さが減ります。

スポーク比を変更

「丸め」の数値を増やすと、角が丸まります。

丸めの値を変更


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ