| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > オブジェクトを描く > オブジェクトを描く #1(四角形)

オブジェクトを描く #1(四角形)

このページでは、Inkscapeで四角形のオブジェクトを描く方法と、色や輪郭線を変更する方法を説明します。四角なんて、LINEスタンプ作りに関係ないんでは?と思われるかもしれませんが、案外、四角のアレンジだけで、イラストが作れてしまったりするんですよ。

「オブジェクト」とは、ざっくりと「図形」という理解でいいかと思います。また、Inkscapeで絵を描くのに欠かせない「フィル」「ストローク」についても、この機会にマスターしてしまいましょう。

四角形は、ツールボックスの「矩形ツール」を選択し、画面上をドラッグすると、描けます(このとき、[Shift]キーを押しながらドラッグすると、正方形になります)。

矩形ツールを選択してドラッグ

Inkscapeをインストールした直後の初期設定では、青い四角形が描けると思います。

そして、画面左下(ステータスバーの一番左)を見ると、「フィル」という文字の横に青い色の帯、「ストローク」という文字の横に黒い帯と「1」という数字が表示されているのではないでしょうか。

ステータスバーの表示

「フィル」とは、オブジェクトの中の塗りつぶしのこと、「ストローク」とは輪郭線という理解でいいかと思います。

フィルの色は、「パレット」上の色をクリックすることで変更できます。試しに違う色をクリックしてみましょう。

パレットから色を選択

パレットから緑を選んだところ、色が青から緑に変わりました。ステータスバーの表示も緑に変わっています。

フィルの色が変更された

ストロークの色は、[Shift]キーを押しながらパレット上の色をクリックすることで変えられます。が、ストロークの幅が1では細すぎて、色を変更しても分かりにくいので、まず線を太くしてみましょう。

「ストローク」の帯の横の数字を右クリックしてみてください。

ステータスバーの数字を右クリック

すると、数字が並んでいるメニューが開きます。「6」をクリックしてみてください。

ストローク幅の指定方法

ストローク幅が変更された

この状態で、[Shift]を押しながら、パレット上の色を選択すると、線の色が変わります。

ストロークの色を変更

パレットの左端の[×]を[Shift]キーを押しながらクリックすると、ストロークの幅が0になり、フチなしの四角になります。

ストロークを消す

パレットの[×]には、色を消す機能があります。[Shift]キーを押さずにクリックすると、フィルが透明になります。

フィルを透明にする


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ