| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > 画面構成と基本操作 > Inkscapeの画面構成と基本操作

Inkscapeの画面構成と基本操作

ここでは、Inkscapeの画面構成と、拡大縮小、移動など画面操作をざっと解説します。

こちらがInkscapeの画面です。画面上部に「メニュー」があり、その下が「ツールコントロールバー」、左サイドが「ツールボックス」で、右サイド内側が「コマンドバー」。それぞれの詳細は、実際に作品を作りながらご説明します。

Inkscapeの主な画面構成

右サイドのコマンドバーは、画面上部にあった方が便利なので、移動させましょう。メニュー「表示」から「デフォルト」を選択してください。

コマンドバーのデフォルト表示

すると、コマンドバーが、メニューとツールコントロールバーの間に移動します。

コマンドバーを画面上部に移動

バーに囲まれた白い部分は、「アートボード」といって、絵を描くキャンバスみたいなものです。

アートボード上に表示されている長方形は、ページの枠を示す線で、初期設定では、A4縦サイズに設定されています。が、この枠からはみ出しても描画はできますので、ここではそのままにして、話を進めましょう。

アートボードとページ枠

画面の拡大・縮小は、画面左サイドのツールボックスのズームツール(虫眼鏡のアイコン)を選択すると、マウスポインターが「+」の付いた虫眼鏡の形に変わります。

その状態で、画面をクリックすると、クリックした点を中心に、画面が拡大表示されます。

Inkscapeの画面拡大

ズームツール選択中に、[Shift]キーを押すと、マウスポインターが「−」の付いた虫眼鏡の形に変わります。[Shift]キーを押したまま、画面上をクリックすると、縮小表示になります。

なお、Inkscapeの画面の拡大・縮小は、マウスホイールの操作でもできます。[Ctrl](コントロール)キーを押しながら、ホイールを前方(自分と反対方向)に回すと拡大、後方(自分側)に回すと縮小します。

Inkscapeの画面縮小

上下左右の移動は、画面右と下のスクロールバーの操作でできます。

Inkscapeのスクロールバー

また、上下左右の画面移動は、マウスホイールを動かすことでもできます。マウスホイールをそのまま回すと上下に、[Shift]を押しながら回すと左右に移動します。

以上が、Inkscapeの画面構成と画面操作の方法でした。これらをマスターしておくと、絵を描く操作を、ストレスなくすすめることができます!


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ