| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > データの出力と保存 > イラストの周囲に余白を持たせて出力する

イラストの周囲に余白を持たせて出力する

INKSCAPEで、作成したイラストを選択して、「ビットマップにエクスポート」すると、簡単に背景が透過されたPNG形式の画像を作成することができます。

しかし、この場合、画像の枠いっぱいにイラストが詰まった状態になります。これでは、LINEのスタンプ画像の制作ガイドラインにある「ある程度(10px程度)の余白」という条件をクリアすることができません。

画像の枠いっぱいにイラストが詰まった状態

"トリミングされた画像とコンテンツの間にはある程度(10px程度)の余白が必要ですので、上下左右のバランスを考慮のうえデザインしてください。"

制作ガイドライン|ラインクリエイターズスタンプ(https://creator.line.me/ja/guideline/)

しかし、ご安心を。「ある程度(10px程度)の余白」は、ひと手間加えるだけで簡単に作れます。

四角形のオブジェクトを作成して、ツールコントロールバーで幅を370、高さを320に設定してください。輪郭は無し、色は白以外で、イラストの色と異なる色なら何でも構いません。

四角形を描く

四角形が作成できたら、「最背面へ移動」させます。

最背面へ移動

そして、イラストを、四角形の中に納まるように移動し、大きさを調節します。

イラストを移動して大きさを調節

余白の幅は、アートボードの上と左にある「定規」で確認できます。

定規で余白の幅を確認

10px程度の余白があるかどうかが確認できたら、四角形だけを選択し、パレットの[×]をクリックして色(フィル)を削除します。

四角形のフィルを削除

その上で、四角形とイラストの両方を選択し、「ビットマップにエクスポート」してください。

ビットマップにエクスポート

イラストの周囲に余白を持って、背景透過のPNG画像を出力することができました。

イラストの周囲に余白がある画像


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ