| Home | プロフィール | ブログ | リンク集 | サイトマップ | コンタクト |
HOME > Inkscapeの基本 > データの出力と保存 > ファイルの保存

ファイルの保存

保存をしないでINKSCAPEを終了すると、せっかく描いた作品が失われてしまいます。早い段階で名前を付けて保存をし、作業中はこまめに上書き保存を心がけましょう。

新規作成したINKSCAPEのファイルは、画面上部に「新規ドキュメント」と表示されています。

Inkscapeの新規ドキュメント

コマンドバーの「ドキュメントを保存」をクリックしてください(メニュー「ファイル」→「名前を付けて保存」でもOKです。

コマンドバーの「ドキュメントを保存
」

すると、「ファイルの保存先の選択」ダイアログが開きます。保存場所を指定し、名前を付けて「保存」してください。保存形式は、初期状態の「Inkscape SVG (*.svg)」のままで結構です。

ファイルの保存先の選択

保存が完了すると、保存先とファイル名が画面上部に表示されます。これで、現在の作業状態が保存されました。これで、INCSCAPEを終了しても、作品は消えません。このファイルを開けば、いつでも作業を再開することができます。

SVC形式の保存が完了

いちど保存をすると、コマンドバーの「ドキュメントを保存」をクリックで、ファイルが上書き保存されるようになります。

上書き保存

なお、保存したファイルの開き方ですが、まずINKSCAPEを起動して、コマンドバーの「既存のドキュメントを開く」を選択する方法(メニュー「ファイル」→「開く」でも可)と、ファイルをダブルクリックをする方法があります。お好みの方法でどうぞ。

ファイルの開き方


お買い物ガイド
支払い方法について

配送業者について



引渡し時期について

配送・送料について

お問い合わせ